【保存版】マルジェラ タグから読み取る年代判別

Margiela

マルジェラの年代判別の方法として有名な方法は、品質タグ を見ることです。

マルジェラの年代判別の方法は比較的簡単ですので、知らなかった方は是非ご覧になってください。
見やすさ重視で文字を少なく、表などで解説していますので、ブックマークで何度見返しても苦にならないようにいたしました。

スポンサーリンク

タグ別 年代早見表

シーズンタグ
~1996AW青タグ 「D-HG1118」
1997SS青タグ 「D-HG1118」
1997AW青タグ 「D-HG1118」
1998SS青タグ 「D-HG1118」
1998AWオリゾンティ
1999ssオリゾンティ
1999awオリゾンティ
2000ssKOKONOE CO.LTD
2000awKOKONOE CO.LTD
2001ssKOKONOE CO.LTD
2001awKOKONOE CO.LTD
2002ssここのえ株式会社 別々タグ
2002awここのえ株式会社 別々タグ
2003ssここのえ株式会社 別々タグ
2003awここのえ株式会社 別々タグ
2004ssここのえ株式会社 別々タグ
2004awここのえ株式会社 別々タグ
2005ss ここのえ株式会社 別々タグ
2005aw ここのえ株式会社 別々タグ
2006ss ここのえ株式会社 別々タグ
2006aw別々タグ/同一タグ (移行期)
2007ss別々タグ/同一タグ (移行期)
2007awここのえ株式会社 同一タグ
2008ssここのえ株式会社 同一タグ
2008awここのえ株式会社 同一タグ
2009ssここのえ株式会社 同一タグ
2009awここのえ株式会社 同一タグ
2010ssここのえ株式会社 同一タグ
2010awここのえ株式会社 同一タグ
2011ssここのえ株式会社 同一タグ
2011awここのえ/スタッフタグ(移行期)
2012ssスタッフインターナショナル
2012awスタッフインターナショナル
2013ssスタッフインターナショナル
2013awスタッフインターナショナル
2014ssスタッフインターナショナル
2014awスタッフインターナショナル
2015ssスタッフインターナショナル
2015awスタッフインターナショナル
2016ssスタッフインターナショナル
2016awスタッフインターナショナル
2017ssスタッフインターナショナル
2017awスタッフインターナショナル
2018ssマルジェラジャパン
2018awマルジェラジャパン
2019ssマルジェラジャパン
2019awマルジェラジャパン
2020ssマルジェラジャパン

各種年代のタグ解説

各年代のタグは上記、早見表通りです。
下記にてより詳しく解説いたします。

概要だけ知りたい方は、見出しと写真だけでも理解できる内容となっていますので、
流し読みでも十分内容が把握できると思います。

青タグ「D-HG1118」(~1998SS)

青色の文字で、品番などが書かれているタグの為、”青タグ”と形容されています。

この年代のタグには「D-HG1118」と明記されています。
この「D-HG1118」というのは代理店を表しており、(株)オリゾンティの旧式の明記の仕方になります。

「青タグ」とは名ばかりで半分程は黒いインクで書かれています。
インクの色ではなく、「D-HG1118」という記載があるかで判断しましょう。

オリゾンティタグ(1998AW~1999AW)

1997SSよりオリゾンティタグに変わります。
(株)オリゾンティとは大手アパレルメーカーであるワールドの子会社です。

KOKONOE CO.LTD タグ(2000SS~2001AW)

2000SSから、伊藤忠商事の傘下となり、タグも変化いたします。

この年代からは有名な「ここのえタグ」になります。
一言でここのえタグといっても、ここのえタグ前期の頃は上記写真のようなローマ字表記です。

ここのえ株式会社 別々タグ(2002SS~2007SS)

2002SSからは、慣れ親しんだひらがな表記の「ここのえ株式会社」の表記になります。

ひらがな表記に変わり2年間ほどは二枚の品質タグに分かれていたことから”別々タグ”などと呼ばれております。

ここのえ株式会社 同一タグ(2006AW~2011SS)

2005SSからは二枚で別々だったものが一枚のタグに変更されました。

2006AW~2007SSは同一タグと別々タグが混在しており移行期と考えられます。
しかし、ここのえタグからは、「 COMM.〇〇〇〇〇 / 〇〇〇 」の表記の箇所で正確な年代判別ができるため特に大きな問題にはならないでしょう。

※2002SS~2011SSの詳しい年代判別の方法は下記にあります。

スタッフインターナショナル タグ(2011AW~2017AW)

2011AWからは徐々に、ここのえタグからスタッフインターナショナルのタグに変化していきます。

2011AWのシーズンはここのえタグとスタッフインターナショナルのタグが混合しておりますので注意

マルジェラジャパン タグ(2018SS~)

2018SSからは現行品であるマルジェラジャパンのタグに変更されました。

正確な年代とシーズンの判別方法

上記で紹介した、タグでの判断は多よその年しか判断ができません。
下記で紹介する方法を使えばより細かく、何年のSSなのかAWなのかまで判断できます。

2002AW~2011AW の個体

2011AW以前ですので”ここのえタグ”までの商品はこの方法で何年の物でSSかAWか判断できます。

COMM.  〇〇〇〇〇 / 〇〇〇

「 / 」から後ろの数字が年代とシーズンを表しており、前半2桁が年代、後半1桁がシーズンです。

シーズンは

1・・・SS(春夏)
2・・・AW(秋冬)

となりますので、上記の写真のお品物は「99年AW」の断定できます。

2011AW以降

2011AW以降のスタッフインターナショナルのタグに変更されると、よりわかりやすく表記されるようになります。

年式はそれまで下2桁のみだったのが、上記のように全て表記されるようになります。
シーズンの表記に関しては、依然と同じ

01・・・SS
02・・・AW

となります。

ブランドタグの解説

マルジェラにおけるブランドタグとは上記の写真のような通称 四つタグ(カレンダータグ)と呼ばれるものです。
このブランドタグにも特徴的なシーズンの物がありますので、このブランドタグでもシーズンや、またこのアイテムがどういった意図で作られたものなのか把握できます。

ここで、深く解説すると品質タグでの年代判別とゴチャゴチャになってしまいますので、別記事にて紹介いたします。

【保存版】マルジェラのタグは ” 四つタグ (カレンダータグ)” だけじゃない。

まとめ

マルジェラの年代判別は、ミリタリーやヴィンテージアイテムと違いタグの見方と種類を覚えるだけで非常に簡単に行なえますのでぜひご活用ください。

また、中古や特にネットなどで購入する時に真贋の意味も果たしてくれるかと思います。
マルジェラの沼にどっぷりはまっていきましょう。

  • マルジェラをより深く知りたい方はこちら
  • デザイナーズブランドのアーカイブを探すにはこちら

コメント