メゾン マルジェラ【REPLICA / レプリカ】 おすすめ人気香水 16選

Fashion

マルジェラの香水 はSNSを中心に話題になり、全く間に人気となりました。
その人気度は一時期店頭での在庫がなくなるほどまでに

マルジェラの香水(REPLICA)は非常に種類も豊富で、なおかつ他の香水とは違ったコンセプトのもと開発されました、そのコンセプトを知ることで自分が求めていた香水、惹かれた香水に出会えるかと思います。

この記事では、現在販売している香水のコンセプトの說明、香りの詳細をまとめました。

この記事を読むことで、マルジェラの香水がどういったものなのか、またリンクよりマルジェラがどういったブランドなのかを知ることができます。

スポンサーリンク

マルジェラとは

1988年に設立した、フランス パリのファッションブランドです。
アンチモードを掲げ、他のファッションブランドとは違ったアプローチをし続けているブランドです。

マルジェラの過去のショーは下記より

「 REPLICA 」とは

過去に作られた世界中のファッションアイテムから「歴史に名を残す」名作を生地や生産方法に至るまで再現し、現代のファッションとして蘇らせたラインです。

つまりデザイン自体は過去のもので、マルジェラの名をつけられただけの複製品。
アンチモードを掲げたマルジェラからできる表現方法だと思います。このブランド以外では成り立たない手法だと思います。

そのためか、日常着に取り入れやすいリアルクローズな服が多いのも特徴です。

【保存版】マルジェラのタグは ” 四つタグ (カレンダータグ)” だけじゃない。

香水における「 REPLICA 」とは

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp

香水のREPLICAラインは「香りの記憶」をコンセプトにされています。
ラベルに明記されているシーンがで再現されており、香りによって図書館、海、湯船などのシーンが香りによって脳内で追体験されます。

「 REPLICA 」香水 16選

現在、販売されているREPLICA ラインの香水をまとめました。
その特徴的なラベルに書かれている意味と、どんなコンセプトの香水なのか一挙に紹介いたします。

By The Fireplace(バイ ザ ファイヤー プレイス)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    1971年 シャモニー
  • fragrance description(香りの說明)
    燃える木とチェスナット
  • style description(スタイルの說明)
    女性と男性のフレグランス

メゾン・マルジェラの「バイ・ザ・ファイヤープレイス」は、室内で包み込むような火のそばで過ごす、居心地のよい冬の夜を思い起こさせる作品です。雪が降り積もった霜のような白い景色の中で、優雅に舞う炎に心を奪われます。レプリカバイザファイアープレイス香水で煙突で焼く栗とパチパチと音を立てる薪の火の安心感を覚えています。この暖かく居心地の良いオードトワレは、ガイアックウッド、カシメラン、クローブオイルのノートと燃える木のスモーキーな香りを融合しています。焼き栗の香りは、栗の香りとレッドベリーのオイルをブレンドして再現しました。バニラの甘い香りは、この香水がもたらす暖かく居心地の良い感覚を補強します。目を閉じて、このウッディな香りを嗅ぎながら、冬の暖炉に包まれる感覚を思い出してください。

【香りの詳細】

トップノート:ピンクペッパー、オレンジ花びら、クローブオイル
ミドルノート:チェスナットアコード、ガイヤックウッドオイル、ケードオイル
ベースノート:バニラアコード、ペルーバルサム、カシメラン

詳細・購入はこちら

Jazz Club(ジャズクラブ)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    2013年 ブルックリン
  • fragrance description(香りの說明)
    カクテルとシガレット
  • style description(スタイルの說明)
    男性のフレグランス

レプリカジャズクラブは、ジャズの音楽とカクテルの香りが夜遅くまで浸透しているプライベートクラブのような爽快な雰囲気を醸し出しています。ブルックリンのプライベート・ジャズ・クラブの住所を代々受け継ぐ、不滅の伝統がある。地下のバーに足を踏み入れると、スパイシーでウッディな香りが漂い、活気と親しみのある雰囲気に誘われる。カクテルの準備の音や、ピアノ、コントラバス、サックスが奏でるジャズの柔らかいメロディと交錯する生き生きとした会話に耳を傾けてください…。メゾン・マルジェラのフレグランス「ジャズクラブ」は、高級葉巻のエレガントなブーケを、タバコリーフアブソリュートとピンクペッパーのミックスで表現しています。オードトワレは、バニラビーンズとラムアブソリュートのノートで、カクテルの絶妙で豊かなアロマを再現しています。

【香りの詳細】

トップノート:プリモフィオーレレモン、ピンクペッパー、ネロリオイル
ミドルノート:クラリセージオイル、ラムアブソリュート、ジャワベチバーオイル
ベースノート:スチレックスレジン、タバコリーフアブソリュート、バニラビーン

詳細・購入はこちら

Beach Walk(ビーチ ウォーク)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    1972年 カルビ
  • fragrance description(香りの說明)
    太陽に照らされた塩辛い肌
  • style description(スタイルの說明)
    女性のフレグランス

太陽の光が肌を温め、足元には熱い砂、そして海から吹く爽やかで塩辛い風…晴れた夏の日のビーチでの思い出に包まれてください。波打ち際の音に耳を澄ませ、塩分を含んだ温かい風を吸い込む。Beach Walkは、砂浜を散歩しているときの生き生きとした太陽のような気分を再現してくれます。この陽気で爽やかなオードトワレは、メゾン・マルジェラのレプリカコレクションの一部です。日焼け止めの香り、海の塩味、そして足元の熱い砂を感じさせるフレグランスです。

【香りの詳細】

トップノート:ベルガモット、ピンクペッパー、レモン
ミドルノート:トランスルゾーン、イランイラン、ココカットミルク
ベースノート:ムスク、シダー、ベンゾイン

詳細・購入はこちら

Lazy Sunday Morning(レイジーサンデーモーニング)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    2003年 フィレンツェ
  • fragrance description(香りの說明)
    やわらかい肌とベッドリネン
  • style description(スタイルの說明)
    女性のフレグランス

メゾン マルジェラの「レイジーサンデーモーニング」は、ベッドで過ごす日曜日の朝の余韻を思い起こさせる、繊細なフローラルフレグランスです。何もする必要がなく、どこにも行く必要がない、ただのんびりと過ごす。オードトワレは、清潔でピュアなリリーオブザバレーと心地よいホワイトムスクの組み合わせにより、洗いたてのリネンが肌を包み込むような繊細な感覚を再現しています。パウダリーなアイリスとアンブレットのシードが、朝の日差しが肌を優しく温めてくれるような感覚を呼び覚まします。

【香りの詳細】

トップノート:ペアアコード、アンブレットシード、クリーンアコード
ミドルノート:アイリスコード、ローズペタル、オレンジフラワー
ベースノート:インドネシア産パチョリ、ホワイトウッド、ホワイト&クリーミームスク

詳細・購入はこちら

Bubble Bath(バブル バス)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    2005年 ビバリーヒルズ
  • fragrance description(香りの說明)
    心地のいい調和
  • style description(スタイルの說明)
    女性と男性のフレグランス

メゾンマルジェラのレプリカバブルバスは、純粋な健康のための絶妙な “私の時間 “を再現します。このクリーン&フレッシュオードトワレは、香り高いシャボン玉でいっぱいに熱い風呂の癒しの感覚をキャプチャします。この優しいフローラルの香りは、心地よさと爽やかさをもたらす泡のようです。ココナッツミルクの心地よい香りが、シャボン玉のクリーンでフレッシュな香りと調和し、泡立ったお風呂のようなリラックス感を再現します。この純粋な健康の瞬間を完全に呼び起こすには、Bubble Bath 香水柔らかいタオルで自分自身を包むの快適さを感じるようにします。ホワイトムスクの包み込むような香りとローズスプレッサーの繊細なフローラルノートが、この包み込むような感覚をもたらします。

【香りの詳細】

トップノート: ソープバブルズアコード、ピンクペッパー、ベルガモット
ミドルノート: ローズスプレッセンス、ラベンダー、ジャスミン
ベースノート: ココナッツ、パチョリ、ホワイトムスク

詳細・購入はこちら

Sailing Day(セーリング デイ)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    2001年 パロス
  • fragrance description(香りの說明)
    深い海
  • style description(スタイルの說明)
    女性と男性のフレグランス

夏の日、海に飛び込もう。暖かい風が帆を満たし、次の冒険へとボートを導きます。セイリング デイは、ユニークなアクアティックアコードと、レッドシーブ、ソルティなアンバーグリス、コリアンダーのアロマティックでピュアなノートが混ざり合い、海への真の誘いを感じさせてくれます。レプリカコレクションのひとつであるこのオードトワレで、無限の深海を探検し、海の爽快感を味わってください。

【香りの詳細】

トップノート:アクアティックアコード、アルデヒドアコード、ジュニパーピュアジャングルエッセンス
ミドルノート:コリアンダーEO、アイリスアブソリュート、ローズスプレッセンス
ベースノート:紅藻類ピュアジャングルエッセンス、アンバーグリスアコード、オルカノックス

詳細・購入はこちら

Coffee Break(コーヒー ブレイク)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    2007年 ストックホルム
  • fragrance description(香りの說明)
    クリーミーで落ち着くコーヒー
  • style description(スタイルの說明)
    女性と男性のフレグランス

Coffee Breakは、凍えるような冬の日、都会の喧騒を離れて暖かいコーヒーショップで一息ついた記憶を呼び起こす。 クリーミーなコーヒーを飲みながら、温かいペストリーを味わう、心地よいひととき。唇の上で泡立つミルクの感覚、コーヒーマシンの柔らかな音が、この新しいREPLICAのフレグランスの中に凝縮されています。コーヒーブレイクは、中毒性のあるコーヒーの香りに、アロマティックラベンダーの優しさをブレンドしたものです。ミルキーでホットな香りが、心地よいひと時を演出します。

【香りの詳細】

トップノート:ペッパーエッセンス、オレンジ花びらファーナット、パチュリープリズマ
ミドルノート:シプリオール、トンカビーンアブソリュート、ベンゾインサイアムレジノイド
ベースノート:バニラアブソリュート、シダーウッドアントレーネ、ベチバー

詳細・購入はこちら

Under the Lemon Trees(アンダー ザ レモン ツリー)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    1987年 パレルモ
  • fragrance description(香りの說明)
    安らぎと日差しを浴びたレモン
  • style description(スタイルの說明)
    女性と男性のフレグランス

明るく輝くレモンの木々の野原で、晴れやかな逃避行を思い出してください。アンダー ザ レモン ツリーは、その爽やかな緑の葉の陰でリラックスした呼吸を思い起こさせます。フレッシュで爽快なシトラスノートに、コリアンダー、マテアブソリュート、ティーリーフのグリーンノートをミックスし、レモンの木をイメージしたシャープな香りです。 シダーとホワイトムスクのウッディな香りが、この地中海のシンボルを完成させる。

【香りの詳細】

トップノート:カラマンシーフレーバーアコード、プチグレインエッセンス、カルダモンエッセンス
ミドルノート:コリアンダーエッセンス、マテアブソリュート、グリーンティーエキス
ベースノート:シダーウッドエッセンス、シトラスアブソリュート、ムスク

詳細・購入はこちら

Music Festival(ミュージック フェスティバル)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    1969年 ウッドストック
  • fragrance description(香りの說明)
    パチョリともえぎ
  • style description(スタイルの說明)
    女性と男性のフレグランス

どこまでも続く緑の大地、太陽の光、そして音楽祭のメロディーを思い出してください。この催眠術のようなオードトワレで、音の波動に戻り、心を解放してください。ミュージック・フェスティバルは、フレッシュなバッドのノートにインセンスオイルとレザーアコードを組み合わせた、現実逃避への真の招待状です。パチョリ、シダーウッド、サイプレスのエッセンスは、催眠術のような白昼夢を思い起こさせるでしょう。

【香りの詳細】

トップノート:ウィードアコード、ヴァイオレットリーフアブソリュート、レッドアップルアコード
ミドルノート:パチュリーエッセンス、バルカン産タバコ、インセンスアコード
ベースノート:レザーコード、バージニアシダーウッドエッセンス、サイプレスエッセンス

詳細・購入はこちら

Flower Market(フラワー マーケット)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    2011年 パリ
  • fragrance description(香りの說明)
    瑞々しい花びら
  • style description(スタイルの說明)
    女性のフレグランス

フラワーマーケットは、花束が咲き乱れる屋台の中を歩いているような楽しい記憶を呼び起こします。
このフレッシュなオードトワレで、感覚的な散歩に戻りましょう。フリージア、サンバックジャスミン、グラースローズ、チュベローズなど、花々の繊細な香りをふんだんに使用した、真のフローラル・コンポジション。心地よい春風が安らぎを与えてくれます。

【香りの詳細】

トップノート:グリーンリーブス・アコード、フリージア、サンバックジャスミン
ミドルノート:エジプシャンジャスミン、チュベローズ、グラースローズ
ベースノート:ピーチ、シダー、オークモス

詳細・購入はこちら

At The Barber’s(アット ザ バーバー

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    2011年 パリ
  • fragrance description(香りの說明)
    瑞々しい花びら
  • style description(スタイルの說明)
    女性のフレグランス

アットザバーバーの香りは、地元の床屋で遭遇する音と感覚:爽快な男性的儀式の記憶を呼び起こす。このアロマティック オードトワレで、リラックスしたひと時を取り戻しましょう。アット・ザ・バーバーズ」は、アロマティックとウッディーのバランスが絶妙な香りです。トンカビーンズ、ホワイトムスク、ブラックペッパー、ローズマリー、ラベンダー、バジルの香りがフレッシュさを演出します。
シェービングブラシに石鹸水を含ませてから、刃が肌の上を滑るように動く。トレンディなヴィンテージの儀式は、頬に当てた温かい白いタオルの柔らかな音で終わります。

【香りの詳細】

トップノート:ビガレードエッセンス、バジルエッセンス、ブラックペッパー
ミドルノート:ゼラニウムエッセンス、ラベンダー、ローズマリーエッセンス
ベースノート:トンカビーン、エバーニル、ホワイトムスク トンカビーンとホワイトムスクの香り、ブラックペッパー、ローズマリー、バジルアコード

詳細・購入はこちら

Springtime in a Park(スプリングタイム イン ア パーク)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    2019年 上海
  • fragrance description(香りの說明)
    花と果実
  • style description(スタイルの說明)
    女性と男性のフレグランス

Springtime in a parkは、公園で過ごす素敵でロマンチックな春の午後の、優しい光とフレッシュな花の雰囲気を表現しています。花々があちこちに現れ、自然が私たちを呼んでいるのです。この香水は、フレッシュでフルーティーな梨の香りと咲き誇るスズランの香りが、包み込むようなホワイトムスクとミックスされた繊細な香水です。春一番のフローラルな雰囲気を再現するのに最適な香りです。

【香りの詳細】

トップノート:ペアコード、ベルガモットエッセンス、ブラックカラントアコード
ミドルノート:リリーオブザバレーコード、ジャスミン・グランディフロラム・アブソリュート、ローズ・ダマスケナ・アブソリュート
ベースノート:ムスク、バニラアコード、アンブロックス

詳細・購入はこちら

Whispers in the Library(ウィスパー インザ ライブラリー)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    1997年 オックスフォード
  • fragrance description(香りの說明)
    紙と本棚の香り
  • style description(スタイルの說明)
    女性と男性のフレグランス

図書館のささやき」は、アンティークの木工品に完璧なワックスを塗った不思議な図書館の記憶を呼び起こします。本と本の間に流れるゆっくりとした時間、そしてページをめくる時のささやき。ワックスウッドと紙の香りにインスパイアされ、ペッパーノートにシダーとバニラのウッディで温かみのあるノートを組み合わせることで、先祖代々の図書館の雰囲気を再現しています。

【香りの詳細】

胡椒のようなバニラ香とプレシャスウッドの香り。

詳細・購入はこちら

Matcha Meditation(マッチャ メディテーション)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • provenance and period(出所と時代)
    2008年 東京
  • fragrance description(香りの說明)
    禅と抹茶の香り
  • style description(スタイルの說明)
    香りの記憶

Matcha Meditationは、明るいベルガモットエッセンスと明るくおおらかなオレンジフラワーアブソリュートにより、瞑想によって得られる悟りの喜びを表現した、禅の香りである。抹茶の香りがもたらす包み込まれるような感覚は温かみのあるベンゾインアブソリュートにより、温かい抹茶を楽しむような穏やかで心地よい感覚を再現しています。今に集中し、すべての仕草を感じながら、五感を目覚めさせる。温かい抹茶の湯気に包まれ、心が解き放たれる。

【香りの說明】

トップノート:ベルガモットエッセンス、マンダリンエッセンス、グリーンティーアコード
ミドルノート:抹茶アコード、オレンジブロッサムアブソリュート、ジャスミンアコード
ベースノート:ベンゾイン、モス・アコード、ホワイト・チョコレート・アコード

詳細・購入はこちら

Soul Of The Forest(ソウル オブ ザ フォレスト)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • fragrance description(香りの說明)
    樹液と古代の木
  • style description(スタイルの說明)
    性別署名

ソウル・オブ・ザ・フォレストは、フレッシュで快活な香りのフレグランスです。モミバルサム、シスタス、シダーウッドのグリーンノートに、ペッパー、ピメントベリー、ブラックカラントのつぼみのスパイシーノートが輝き、モスとパチュリーのベースノートで丸みを帯びた香りになっています。自然の中でのスピリチュアルなリトリートのための華麗な香りです。保護された古木の波動が、青々とした森の奥を歩くあなたの想像力を誘う。森に魂はあるのだろうか。人間の意識は、目に見えない、形のない存在によって限界に達しています。

【香りの詳細】

トップノート:カシスのつぼみ、ピメントベリーエッセンス、モスアコード
ミドルノート:シスタス・コンクリート、サップ・アコード、モミ・バルサム
ベースノート:インセンスオイル、パチュリーオイルインドネシア、アトラスシダーウッドオイル

詳細・購入はこちら

Flying(フライング)

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp
  • fragrance description(香りの說明)
    柑橘類と新鮮な空気の融合
  • style description(スタイルの說明)
    性別署名

フライング オードパルファムで重力から逃れ、壮大な冒険の旅に出ましょう。アーモンドフラワーとイランイランのハート、ベルガモット、ネロリ、ムスク、モス、オレンジフラワーアブソリュートのエアリアルノートで構成されたフレッシュで陽気な香りで、新しい高みへと到達します。氷のような新鮮な空気を吸い込み、空を飛びたいという人間の欲求に触発されます。大気圏の興奮。このエアリーなシトラスコロンは、オードパルファムの構造を持ち、より濃厚な香りを楽しむことができます。

【香りの詳細】

トップノート:ベルガモットエッセンス、プチグレンエッセンス、オレンジフラワーアブソリュート
ミドルノート:アーモンドフラワー、イランイランエクストラエッセンス、ネロリエッセンス
ベースノート:ムスク、モス、エアリアルアコード

詳細・購入はこちら

margiela 公式オススメの付け方

  1. 湿った肌が香りを閉じ込めるので、シャワーや入浴後、服を着る前にすぐにつけてください。
  2. 香りをより魅力的に、より強く拡散させるために、パルスポイントに香りをつけてください。香りをつけた部分から15-20cm以上離れたところからスプレーしてください。
  3. より効果的に香りを拡散させるには、空中に香りをスプレーし、その中を歩いてみてください。

香りが肌の上で乾くまで待ってから、香りを嗅いでください。香水をスプレーした後に肌をこすると、結合が破壊され、香りが変化してしまいます。

お試し用としても使える トラベルスプレー

引用元:https://www.maisonmargiela.com/jp

2020年より 10mLのトラベルスプレーが発売されました、鞄にさっと入れておくにも便利ですが、香水は一度買うと使い切るまでに時間を要するものなので、このサイズのものだとお試し用として買うのもいいのではないでしょうか。

詳細・購入はこちら

コメント