【腕時計わらしべ長者】確実に高級時計が持てる方法

Watches

時計が好きだけど、高すぎて資金的に購入できない。
憧れのブランドを憧れのまま終わらせたくない。
将来的に買いたいブランドがあるけど趣味・嗜好に100万以上の貯金は正直厳しい

 腕時計 好きだけど、金銭面的な問題で購入するの無理。

憧れのブランドに影響されて、似たような廉価版のようなものを買ってしまうけど、結局は欲しかったブランドではないので、飽きてすぐ手放してしまう。

こういう経験、腕時計のみならずされたことある方多いんではないでしょうか。

でも、時計の買い方次第では、憧れのあのブランドとか、あのブランドとか将来的には絶対手にすることが出来ます。

スポンサーリンク

わらしべ長者

腕時計はある一定の資産価値が認められています。

そのため、リセールバリューがいいもの購入すれば、手放すときもある程度戻ってきます。
それを利用することで、時計を現金以外の資産価値として捉え、手放すときに少し追い金すれば、よりいい時計、よりいいブランドにステップアップしていくことが可能です。

画像は、ほんの一例です。

買い替えるタイミング3年としています。
理由としては機械式時計は大体、3~5年に一度オーバーホールが必要になってきます。
費用としては、メーカ純正でおおよそ5~10万円ほど、そこにパーツ交換などが加わりますと、15万円や20万円に至ることも。
期間はおおよそ1ヶ月ほどかかります。

当初の時計の金額を20万円
追い金を値段を20~30万円に設定していますが、そこはご自身の収入とご相談ください。
また、売却時の掛け率を7掛けとしています。

「ほんとにそんなに掛け率がいいの?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、下記にて達成するために解説します。

因みに3年に一度の追い金に必要な20万円を達成するには、繰り上げて毎月6千円の貯金が必要です。
これくらいなら、ご家族がいるお父さんで、おこずかい制でも無理なく続けられる金額ではないでしょうか?

 予め、目標の時計ブランド、尚且つモデルも決めておきましょう。
そうしないと、

「あれ、これ、貯金の代わりにやっていたんだっけ?」

「本当に欲しいモデルなんだっけ?」

と何のために始めたのか?という本質を忘れてしまう可能性があります。

冒頭に「時計はある一定の資産価値が認められている」とお伝えしましたが、筆者が思うに趣味なのでどこまでいっても消費です。

本気で、資産運用したければ、株のほうがよっぽどいいです。

  • あらかじめ、目標の時計と価格を決めておきましょう
  • 追い金の金額は自身の収入と環境に相談
  • オーバーホールの前に買い替えよう
合わせて読みたい記事

リセールバリューのいい時計を選ぼう

 「OK、言いたいことはわかった。でも、リセールバリューの高いモデルってどれを選べばいいの?」

  • 中古品を買う。
  • 定番モデル、できればジュエリーブランドやファッションブランドの時計は避ける。
  • 適切な売却先で売る

この3つをクリアできれば、上記でご説明した7掛けを達成できるでしょう。
旨くいけば、8掛け、もしくは買った時以上の金額になることもあります。

中古品を買う。

中古品のメリット

  • 新品で買うより安い(一部プレミア価格の物除く)
  • 中古品(二次市場)での価格に詳しくなるので、売却する時に有利
  • ディスコンモデル(生産終了モデル)も買える

中古品に抵抗のある方もいらっしゃると思いますが、
よほどの事がない限り、使用するのを懸念するほど、ダメージや汚れが酷い物はありません。

むしろ、定価で買う時より、大半の場合は安くなっているはずですので、その時点でリスクヘッジにもなりますので断然、中古品をオススメいたします。

上記の理由から、新品で買うよりも圧倒的に中古で購入する方がメリットが多いいような気がします。
(スポロレなどの一部プレミア品を除く)

 また、中級者向けですが、その中でもトレンドを意識して、買えるとよりいいかなと思います。

今だと、時計業界のトレンドは通称”ラグジュアリースポーツウォッチ”
略してラグスポ。

言葉の前半部分にあたる、”ラグジュアリー”はブランディングでそういう言い回しをすることで高級感、エクスクルーシブ感(特別感)を演出している場合も多いいので、あまり深く考えなくていいです。
とりあえず現在はスポーティーなモデルが流行っています。

トレンドに関してはその時折ですので、この記事のみで伝えるのはほぼ不可能ですが、次の時計を買うまでに3年ほどの時間があるのでゆっくりリサーチをすればいいかと思います。

”定番モデル”に関しても、「どれ?」と聞かれるとたくさんありすぎて難しいです。上記同様ゆっくりリサーチすればいいでしょう。
定番モデルを選んだ理由は、例外もありますが値崩れしにくいモデルが多いい為です。

適切な売却先で売る(リセールバリューの確認)

条件によって違います。

自身の手で売りたい(CtoC)場合と、買取店に持ち込む場合、確認するECサイトは違ってきます。

CtoC(ヤフオク、フリマアプリ)

主に確認するサイトは以下の通りです。

・ヤフオク
・メルカリ等のフリマアプリ

理由は至極単純です。
実際にそのプラットフォームで売るのですから、そこの以上調査も兼ねてこちらで確認しましょう。

CtoCに適している物の例

  • 低単価
  • 高額過ぎない 中古販売価格が50万円以下
  • マイナーブランドorマニアックなモデル
  • ファッションブランドの時計

高額や、あるブランド以外は、ヤフオク等のCtoCを利用するのが最もリセールバリューが高いです。

※手数料も加味して考えましょう。

買取店に持ち込む

ファッション好きで普段からヤフオク等を利用されることが多いい方は意外かもしれませんが、こと時計に関しては、ヤフオク等のCtoCを利用するよりも高くなる可能性があります。


条件は様々ですので、一概に言えないですが、CtoCより高くなる可能性がある条件は以下の通りです。

買取店に持ち込むのに適している物の例

  • 高単価 (中古販売価格が150万円以上)
  • 5大ブランド
    (パテックフィリップ、オーデマ・ピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン、ブレゲ、ランゲ&ゾーネ)
  • ロレックス
  • トレンド性の高い物(現在だとラグスポ、上記ブランドと重複すればよりいい)
  • CtoC(ヤフオク、フリマサイトetc…)よりも CtoB(楽天、価格.com、クロノ24etc…)の方が販売価格が高いモデル

まず、初めに確認してほしいのが一番下です。

BtoCプラットフォーム(楽天、価格.com、クロノ24)の企業が販売している価格を確認しましょう。
買取店に持ち込む時になぜここを確認するかというと多くの買い取り業者がここに出品されるからです。

では、なぜヤフオクと価格差が出てしまうのでしょう?
時計はほとんどの場合、BtoCの場合の方が高くなります。

理由としては企業の信頼性とサービスです。
前者は言わずもがなです。
サービスに関しては、よくあるのが

  • ○○年間保証
  • 初回オーバーホール1回無料
  • 出品前にフルメンテナンス

などです。

これは、場合によっては2回分のオーバーホールが無料になるようなものです。
なので最大20万円ほど、ヤフオクと比べると得をしているようなものです。

そりゃあ、消費者からしたら、高額な物を買うので、安心安全でサービスが充実してるところから買いたくなるわけです。

以上の理由から、BtoCの方が販売価格が高くなる→買取金額も高くなる=CtoCより高くなるモデルが出てくる

というわけです。

なので、最低でも、楽天の販売価格とヤフオクの販売価格の金額差を確認して、どちらで売るのがいいか見極めましょう。

  • 購入するモデルの選定
  • 売却先の選定

この2つさえ間違えなければ、7割以上は必ず返ってくるはずです。

売却する際は一括査定がオススメです。

時計査定の窓口

ゴール地点をあらかじめ設定しよう

やはり、あらかじめ、ゴール地点は見極めた方がいいでしょう。

しかし、いきなり手に取ったことがないブランドの物をゴールに設定して、やっとのことで手にしたとしても、「あれ、思ってたのと違う…」となっては元も甲もありません

かといって、店頭で試着しただけでは、分からない事が多いいです。
たいていの場合、店頭で試着した際には、場の雰囲気にのまれてしまいなんでもカッコよく見えてしまいます。

時計のシェアサービスを利用してみるのも手でしょう。

ブランド腕時計月額レンタルサービス【KARITOKE】

ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のメンズブランド腕時計を月額制でレンタルするサービスです。日常使いでのキズや汚れは当社負担のため、ご安心してご利用いただけます。

ブランド腕時計シェアサービス【トケマッチ】

時計を借りるのみならず、高級ブランド時計を預託することで毎月の安定した収益を得ることができます。

初めて買うのにオススメ中古時計(価格帯別)

選定した基準は売却時に7割以上の金額が見込める(期待値が高い)
・スポーツモデルor定番品
・単純に身に着けていて気分が上がる、カッコいいもの

を基準に選定しております。

一つ一つ丁寧に紹介しているとキリがないのでリンク集です。
各モデルの背景などはご自身で調べて頂ければと思います。

中古販売価格 20万円~30万円前後のオススメ時計

中古販売価格 40万円~50万円前後ののオススメ時計

コメント